豆知識・おすすめレシピ

 **** 豆知識 ****

Q.豆乳鍋がこげてしまうので、何か方法はありますか?

 
-point-
 豆乳は沸点が低いため、焦げやすい。
 豆乳は沸かすと分離する。

A.弱火で加熱したり、火加減の調整が大切!

大変かもしれませんが、じっくり丁寧に作った豆乳鍋は、
より一層おいしくなることでしょう♪

 



Q.鍋が焦げてしまいました。良いお手入れ方法はありますか?

 

 

A.重層がオススメです!
  鍋に重層とお湯を入れ、火にかけます。
  10分くらい沸騰させます。
  火を消し、そのまま漬け置きにしてください。

  その後、鍋を洗います。
 (※洗い終わったら、しっかりと乾かしてください)

  

 

 おいしく作った料理
 後片付けもきれいにピカピカにし、
 心も体も大満足に!

 

 

 

 

***レシピ紹介***

 

 

 

【材料】

青ばた寄せ豆腐
とりひき肉
にんじん
水菜
きくらげ

 

 
【作り方】

1.鍋にだし汁と豆腐を入れ、湯豆腐を作ります。
2.別の鍋にごま油をひき、とりひき肉を炒めます。
    (しょうがなどはお好みで♪)

3.ひき肉の色が変わったら、にんじんと水で戻したきくらげを
  中華スープを加えて煮ます。
4.水菜を入れてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えて
  あんかけにします。
5.湯豆腐にあんかけを盛り付けて出来上がり!

 

 

 

 ~~青大豆の効果~~


■大粒でとても豆自体が甘い品種です。
■脂肪が少なく、脂肪を気にされている方には、
 特にオススメです!

 

 

 

--------------------------

 

***レシピ紹介***

【材料】

 

しゃぶしゃぶ用豚薄切り肉
サーモン刺身用
ボイルホタテ
長ネギ・春菊・水菜・豆苗・にんじん
椎茸・エリンギ・なめたけ・シメジ などなど・・・

 

 

【作り方】


1.鍋に豆乳・だし汁を入れ温めます。
2.温まったら
薄口しょうゆ・白みそ・しょうが・塩を加えます。
3.野菜やきのこを鍋に入れ、中火で吹きこぼれないよう煮ます。
4.豚肉・魚介を入れて完成!

 


~~豆乳にはこんな効果が~~


■血圧・コレストロールを下げ、動脈硬化に効果
   ⇒脳出血・心筋梗塞・狭心症などの予防


■記憶力を高め、脳の老化・ボケ予防に効果

■活性酸素の抑制などにより、成人病や老化防止に効果

などなどたくさんの健康と美の効果が!

 

 おすすめです

 

 

--------------------------

できたて!

 

青ばた寄せ豆腐』ができるまでです。

                

 

                  

  

 

 何もつけずに大豆本来の味が楽しめます

 

 

 

 

--------------------------

大豆の種類

 

 

        木綿青ばた豆腐青ばた寄せ豆腐は、

                         岩手県青大豆 

                         福島県あやこがね白大豆

                            

                            をブレンド使用しています。

 

 

 

 

 

--------------------

にがり

 

  海水由来のニガリミクロネオエキスを使用しています。